ニュース

  • SAJ公認竹節一夫スクール主催 山田卓也キャンプを開催April 18th, 2014竹節一夫スキースクール主催の「山田卓也スペシャルキャンプ」を4月28日29日の2日間で開催Read more…

  • HEAD サマーレーシングキャンプのご案内April 17th, 2014この夏HEADがご提供する、スペシャルレーシングキャンプのご案内ですRead more…

  • 2014 HEAD CUP REBELS CHALLENGE公式リザルトApril 10th, 2014HEAD CUPが全5会場終了し、今年もたくさんのレーサーの方々にご参加いただ きありがとうございました。 全会場の大会公式リザルトを掲載いたします。Read more…

  • 2014 HEAD スペシャルレーシングキャンプApril 10th, 20142014 HEAD スペシャルレーシングキャンプ開催! 5月3日~5日の3日間、魚沼大原スキー場にてレーシングキャンプを開催Read more…

  • 第40回SIAフェステバル開催中April 7th, 2014福井県スキージャム勝山で公益社団法人日本職業スキー教師教会主催の第40回SIAフェステバルが4月2日~11日まで開催中です。Read more…

  • HEADスーパースプリングキャンプ開催April 2nd, 2014竹節一夫スキースクール主催の「HEADスーパースプリングキャンプ」が今年も4月19日20日の2日間で開催Read more…

  • マリア・ホッフル・リーシュ引退。 五輪金メダル3個、ワールドカップ総合優勝、種目別優勝5回の名選手が 輝かしいキャリアに終止符を打つMarch 21st, 2014これまでに4つの五輪メダル(金メダル3個と銅メダル1個)を獲得しているマリア・ホッフル・リーシュは、レーサーとしての輝かしいキャリアに終止符を打つことを決意した。ワールドカップの総合優勝1回、通算5回の種目別優勝、そしてダウンヒル、スーパーG、スラローム、スーパー・コンバインドで通算27勝をあげている。彼女こそ、HEADワールドカップレベルズ・チームが生んだ真のチャンピオンといえるだろう。Read more…

  • 第51回全日本スキー技選選手権HEADチームが躍動March 18th, 2014第51回全日本スキー技選選手権(長野県白馬村八方尾根スキー場)が3月11日~16日の6日間で開催され、大会中に悪天候などキャンセル種目やバーン変更などありましたが、無事終了しました。Read more…

  • フェニンガー、ミッションを完遂。GSタイトルとワールドカップ女王の座を獲得March 16th, 2014アナ・フェニンガーは、ジャイアント・スラローム最終戦で優勝するとともに種目別タイトルも獲得。今季の任務を完遂した。Read more…

  • リゲティ、劇的な逆転勝利でGS王座をつかむMarch 15th, 2014男子ジャイアント・スラロームのクライマックス。ギリギリの勝負を繰り広げる選手たちの明暗を分け、タイトルの行方を決めたのは、わずか100分の1秒だった。Read more…

  • スーパーG最終戦、ミラー3位。スビンダルは種目別タイトルを獲得March 13th, 2014スーパーG最終戦で、ボディ・ミラーは3位。2位のトーマス・メルミオ・ブロンダンとはわずか100分の1秒差だった。全選手中最後に滑ったアレクシー・パントュローが優勝した。Read more…

  • フェニンガー、スーパーG最終戦2位でワールドカップ総合優勝を確定March 13th, 2014アナ・フェニンガーはララ・グートからスーパーGの種目別タイトルを奪い取るために、限界まで攻める究極の滑りを見せ、ベストタイムでゴール。しかし、フェニンガーの次に滑ったグートがそのタイムを上回り、クリスタルグローブはグートの手に渡った。しかし、HEADワールドカップレベルのフェニンガーは2位の80ポイントを加えた結果、残りの2レースでは誰も追いつけない点差となったので、今シーズンのワールドカップ総合優勝を決めた。Read more…

  • ダウンヒル最終戦の優勝はマイヤー。スビンダルは種目別優勝を獲得March 12th, 2014ソチ五輪のダウンヒルで金メダルを獲得したマティアス・マイヤーが、ダウンヒル最終戦で優勝。彼にとってワールドカップでは初勝利だ。Read more…

  • 女子ダウンヒル最終戦でゲルグルが2位 種目別チャンピオン、ホッフル・リーシュは怪我でシーズン終了March 12th, 2014女子ダウンヒルの種目別タイトルにもっとも近い位置にいたマリア・ホッフル・リーシュが王座を獲得。しかし、転倒・負傷という不運な幕切れだった。そして最終戦の結果次第で王座獲得のチャンスがあったアナ・フェニンガーは5位に終わり、タイトル獲得がならなかった。リッツ・ゲルグルは中間タイムでの0秒44差を後半必死に追い上げたが、優勝に0秒05届かず2位。Read more…

  • アクセル・ルンド・スビンダル、HEADとの契約を2018年まで継続March 11th, 2014HEADはノルウェーの“アタッキングバイキング”、アクセル・ルンド・スビンダルとの契約を、韓国・平昌で次期オリンピックが行なわれる2018年まで更新すると発表した。Read more…

  • リゲティ、クラニスカ・ゴーラGSで優勝。同一会場6勝の新記録達成March 8th, 2014HEADワールドカップレベルのテッド・リゲティは、クラニスカ・ゴーラのGSで通算6回目の優勝。Read more…

  • スベン・ラルソンが自己最高の3位入賞で初めての表彰台March 8th, 2014ワールドカップ・ファイナルを除けば今季レギュラーシーズン最後のスラロームで、アンナ・スベン・ラルソンは、自己最高の3位に入賞。Read more…

  • アナ・フェニンガー、ジャイアント・スラローム3連勝March 7th, 2014アナ・フェニンガーは1本目1番スタートでベストタイムをマーク。したがって 本目は全選手中、最後のスタートとなった。HEADワールドカップレベルのフェニンガーは、フィニッシュラインを横切ると、グリーンのタイム表示を確認。それは彼女のGS 3連勝を意味していた。Read more…

  • フェニンガー、オーレのナイトGSで優勝March 6th, 2014ソチ五輪をはさみ、リエンツでの第5戦以来約2ヶ月間レースのなかった女子ジャイアント・スラローム。しかし、HEADワールドカップレベルのアナ・フェニンガーの勢いはとどまるところを知らない。この日も限界ギリギリまでのアタックを見せ、彼女にとってGSでは通算5勝目となる勝利をつかんだ。Read more…

  • 全日本選手権スーパーコンビにてHEADレベルス大村和哉選手(brain) が見事優勝を飾りました。March 2nd, 2014岩手県雫石スキー場で行われている全日本選手権スーパーコンビで見事優勝を飾りました。Read more…