ニュース

  • HEAD Rebels Challenge in 岩岳 エントリー締め切り迫る!January 26th, 2015HEAD Rebels Challengeスキー大会 第一戦岩岳スキー場締切り迫る! 2月8日(日)に岩岳にて開催されるHEAD CUP。エントリーもいよいよ今週金曜日1月30日で締切りです。Read more…

  • Vonn wins with Fenninger in second in St MoritzJanuary 25th, 2015Confident Vonn wins with Fenninger second and Kling in fourthRead more…

  • Vonn wins with Fenninger in second in St MoritzJanuary 25th, 2015Confident Vonn wins with Fenninger second and Kling in fourthRead more…

  • Double podium for Rebels in St MoritzJanuary 24th, 2015Anna Fenninger and Edit Miklos podium in the Downhill in St Moritz as wind plays havoc with performancesRead more…

  • Jansrud wins Kitzbuehel DownhillJanuary 24th, 2015kjetil Jansrud wins the Hahnenkamm Downhill in Kitzbuehel, Guillermo Fayed third and Georg Streitberger takes fourthRead more…

  • Mayer and Streitberger podium in Kitzbuehel Super GJanuary 23rd, 2015Matthias Mayer and Georg Streitberger podium in the Super G in Kitzbuehel as HEAD World Cup Rebels place five in top seven finishersRead more…

  • Pinturault wins Kitzbuehel Super CombiJanuary 23rd, 2015Alexis Pinturault wins his first race on HEAD skis and boots with victory in Super Combined in KitzbuehelRead more…

  • ボン通算63勝目。コルチナSGで史上最多勝記録を樹立January 19th, 2015リンゼイ・ボンがフィニッシュラインを横切り、電光掲示板に“1”という数字が点滅した瞬間、女子のワールドカップ最多勝記録が62から63に更新された。前日にタイ記録。そしてわずか1日で新記録。彼女が子供の頃から願い続けてきた夢は、ついに実現した。2位にはHEADワールドカップレベルズのチームメイト、アナ・フェニンガーが続き、3位はティナ・バイラーターが入った。歴史が塗り替えられたレースだった。Read more…

  • ボン、通算62回目の優勝。女子ワールドカップ最多勝記録に並ぶJanuary 18th, 20151970年代のワールドカップ女王、アンネマリー・モザー・プレルが持つ女子ワールドカップの最多勝記録まであとひとつに迫っていたHEADワールドカップレベルズのリンゼイ・ボン。偉大な先輩に並ぶことができるか、という大きな注目のなかで行なわれた女子ダウンヒル第5戦で見事に優勝した。レースは緊迫した展開だった。第1シード最後にスタートしたリッツ・ゲルグルがボンを激しく追撃したが、わずかに及ばず2位。3位にはダニエラ・メレゲッティが続いた。コルチナ・ダンペッツォは、リンゼイ・ボンの62勝目が記録された場所として、ワールドカップの歴史に名を刻むことになった。Read more…

  • フォイツ復活。ウェンゲンのダウンヒルで2位January 18th, 2015ベアト・フォイツは、ウェンゲンのダウンヒルで2位に入賞。今季自己最高の成績で久々の表彰台に上った。HEADワールドカップレベルのフォイツは、フィニッシュラインを横切り、自分のタイムがトップに立ったのを見て、喜びを爆発させた。スタート地点にあるモニターで先に滑った選手たちの滑りを分析したフォイツは、どこが勝負どころかを探った。そしてそのとおりに滑ってベストタイムでフィニッシュライン。結果的にはハンネス・ライヒェルトに抜かれたものの会心の滑りができたことに満足した。3位には同じスイスのカルロ・ヤンカが入った。Read more…

  • パントュロー、アデルボーデンGSで2位January 10th, 2015HEAD ワールドカップレベルズのアレクシー・パントュローは、アデルボーデンで行なわれた男子ジャイアント・スラローム第5戦で2位に入賞。周囲からの期待が高まる中、大きなプレッシャーに耐えぬいて表彰台に上った。1本目はミスがあったものの3位につけ、2本目は目の覚めるような素晴らしい滑りを見せた。暫定トップに立ち、残るふたりのレーサー、フェリックス・ノイロイターとマルセル・ヒルシャーを待った。最終的にはマルセル・ヒルシャーが1本目のリードを守り切って優勝。しかし、ノイロイターはタイムが伸びずに5位に後退し、パントュローの2位が確定した。3位にはヘンリック・クリストッファーセンが入った。Read more…

  • 2014年最後のレースでホルデナー表彰台に復帰December 29th, 2014今季開幕から徐々に調子を上げてきていたウェンディ・ホルデナーがニューイヤー・ホリデーを目前に、2シーズンぶりの表彰台に上った。ホルデナーがキュータイを訪れるのはこれが初めてのことだったが、リーダーボードの前に立ち、1本目の6位から一気に3位にまで順位を上げた思い出とともに、ここは彼女にとって忘れられない場所となるだろう。優勝は、ミカエラ・シフリン。2位にはサルカ・ストラコバが入った。Read more…

  • マイヤー、サンタカテリーナのダウンヒルで表彰台に立つDecember 28th, 2014マティアス・マイヤーは2014年最後のレースを2位で締めくくった。彼自身今季2度目の表彰台である。優勝はこれがワールドカップ初勝利となるトラビス・ギャノン、3位にはドミニク・パリスが入った。Read more…

  • ヘクター、キュータイGSでワールドカップ初優勝December 28th, 2014オーストリアのキュータイで行なわれたワールドカップ女子GS第4戦で、スウェーデンのサラ・ヘクターが初優勝を達成。恵まれた才能を見せつける素晴らしい滑りでレースを支配した。HEADワールドカップレベルのヘクターは、1本目トップのミカエラ・シフリンと3位のアナ・フェニンガーの間に割って入り、好位置を確保。2本目はこの上位3人の順位がすべて入れ替わり、すべてのカードを切ったヘクターが優勝をつかんだ。2位にフェニンガーが上がり、逆にシフリンは3位へと後退した。Read more…

  • ゲルグルとフェニンガーがワンツー・フィニッシュで表彰台に並ぶDecember 21st, 2014リッツ・ゲルグルが昨シーズンのコルチナのスーパーG以来、久々のワールドカップ優勝。彼女にとっては、これが通算7つめの勝利である。100分の5秒という僅差で同じオーストリア、同じHEADワールドカップレベルズのアナ・フェニンガーが2位に続き、3位はティナ・マゼだった。Read more…

  • リゲティ1本目の遅れを取り戻し2位に浮上December 21st, 2014「1本目はあまり思い切って滑ることができなかった」アルタ・バディアのワールドカップGS第3戦で2位となったテッド・リゲティはレース後にこう振り返った。1本目の順位は不本意な7位。しかし、そこから2本目の素晴らしい逆襲で2位にまで盛り返した。アレクシー・パントュローは4位、ジノ・カバツィエルが9位。HEADワールドカップレベルズは難コースとして名高いアルタ・バディアのグラン・リサを攻略した。優勝したのはマルセル・ヒルシャーで、3位にはトーマス・ファナラが入った。Read more…

  • 復活のボン、ヴァル・ディゼールで通算4勝目December 20th, 2014HEADワールドカップ・レベルズのリンゼイ・ボンはヴァル・ディゼールのダウンヒルでワールドカップ通算61回目の優勝。リッツ・ゲルグルが会心の滑りで、久々に今季初の表彰台に戻ってきた。ボンはこれでヴァル・ディゼールのOKコース通算4勝目となり、同時に女子のワールドカップ通算勝利数の更新にまた一歩近づいた。ビクトリア。レーベンスブルクがゲルグルと同タイムで2位を分け合った。Read more…

  • ヤンスルード ヴァル・ガルディナのスーパーGで表彰台の頂点に立つDecember 20th, 2014チェティル・ヤンスルードは攻撃的でかつ危なげのない滑りを展開し、今シーズンの高速系種目で早くも4勝目を獲得。彼がスタートする時点では、ドミニク・パリスが暫定トップに立っていたが、ヤンスルードは落ち着いた滑りで攻略し、「迷いなくアタックした。エキサイティングな勝負だった」と会心のレースを振り返った。パリスが2位、3位にはハンネス・ライヒェルトが入った。Read more…

  • ヴァル・ガルディナDHで2位のヤンスルードが総合での首位を奪還December 19th, 2014北米での快進撃の後、チェティル・ヤンスルードの好調は依然として続いている。この日のレースでも2位の表彰台に立ち、マルセル・ヒルシャーに奪われていたワールドカップ総合首位の座を奪還。スティーブン・ナイマンに優勝はさらわれたものの、ヤンルードにとっては納得の2位。今季の高速系種目で抜群の安定感を発揮している。レースはスティーブン・ナイマンが優勝し、ドミニク・パリスが3位となった。HEADワールドカップレベルズはトップ8に6人を並べるという圧勝だった。Read more…

  • 新井真季子選手が好スタート!December 15th, 2014今シーズンからヘッドレベルスに加わった新井真季子選手がコンチネンタルファーイーストカップにおいて素晴らしいスタートをきりました。Read more…