ニュース

  • Fenninger continues winning run in BanskoMarch 2nd, 2015Anna Fenninger takes win number two in bansko as Lindsey Vonn takes third and Elena Curtoni fifth in rescheduled race.Read more…

  • Fenninger wins Super Combined in BanskoMarch 1st, 2015Anna Fenninger wins her 11th career World Cup race in the Super Combined in BanskoRead more…

  • Mayer continues podium run with third in GarmischFebruary 28th, 2015Mayer continues podium run with third in Garmisch as 10 HEAD World Cup rebels place in the top 30Read more…

  • HEADワールドカップレベルズが表彰台を独占February 25th, 2015土曜日のダウンヒルで優勝したマティアス・マイヤーは、その夜じっくりと時間をかけて自分の滑りのビデオ映像をチェックした。そして、日曜日のスーパーGでふたたび優勝。24時間で2レースに優勝するというパーフェクトな週末となった。1年前まで、ほとんど無名だった彼は、今やワールドカップで3勝、そしてオリンピックでもダウンヒル金メダルを獲得したトップレーサーとして知られることになった。さらにこの日、HEADワールドカップレベルズは表彰台を独占しただけでなく5位にも選手を送り込むという快挙を達成。マイヤー、アドリアン・テオー、チェティル・ヤンスルードが1位から3位に並び、アレクシー・パントュローが5位でそれに続いたのだ。Read more…

  • マイヤー、ザールバッハ/ヒンターグレムDHで表彰台の最上段に立つFebruary 21st, 2015マティアス・マイヤーは、彼にとって2度目のワールドカップ優勝を果たし、表彰台の最上段に上った。マイヤーの履くHEADスキーはコース前半で一気にスピードに乗り、その後も勢いを緩めることなく勝利に向かって爆走。マックス・フランツ、ハンネス・ライヒェルトを2位3位に従えて、オーストリアの表彰台独占の快記録を演出した。Read more…

  • 絶好調フェニンガーがマリボールGSでも優勝February 21st, 2015HEADワールドカップレベルのアナ・フェニンガーは、2本目の最終区間でのすばらしい追い上げでマリボールGSの勝利をつかみ取った。最後の中間計時をフェニンガーはビクトリア・レーベンスブルクに0秒47遅れの2位で通過。しかし、そこからゴールまでの約20秒でレーベンスブルクを逆転。最終的には100分の4秒差をつけて優勝した。ティナ・バイラーターが3位に入賞した。Read more…

  • 世界選手権でもHEADワールドカップレベルズが大暴れ。11個のメダルを獲得February 20th, 20153つの金メダル、3つの銀メダル。そして5つの銅メダル。HEADワールドカップレベルズは2015アルペンスキー世界選手権において、もっとも大きな成功を収めたブランドの座に輝いた。 アナ・フェニンガーがスーパーGとジャイアント・スラロームの2種目でチャンピオンとなり、テッド・リゲティは3大会連続で世界選手権のGSタイトルを獲得。チームとしての明るい将来は、まだまだ続くだろう。Read more…

  • リゲティ、世界選手権GS3連覇を達成February 13th, 2015テッド・リゲティが、ベイル/ビーバークリーク世界選手権の男子GSで1本目5位から逆転で勝利をつかみとった。アルペン史の記憶に長く残るほどの衝撃的な逆転劇。Read more…

  • フェニンガー、GSでも金メダルFebruary 12th, 2015ベイル/ビーバークリーク世界選手権の女子GSは、アナ・フェニンガーが世界チャンピオンの名にふさわしい滑りを見せて金メダルを獲得。Read more…

  • 荒井美桜選手、全国制覇!February 10th, 2015秋田県花輪スキー場で行われたインターハイ女子SLにて、ヘッドレベルスの荒井美桜選手が見事優勝しました。Read more…

  • HEAD CUP 岩岳大会終了February 8th, 2015HEAD CUP in IWATAKE 無事終了しました。Read more…

  • ヤンスルード、リゲティがアルペン・コンバインドで表彰台February 8th, 2015HEADワールドカップレベルズの鮮烈なメダルラッシュは、依然として勢いが衰えない。大会6レース目となる男子アルペン・コンバインドで、チェティル・ヤンスルードが銀、ディフェンディング・チャンピオンのテッド・リゲティが銅メダルを獲得した。コンバインド前半のダウンヒルでベスト・タイムをマークしたヤンスルードは、彼自身が認めるようにスラロームをもっとも苦手としている。しかし、その苦手な種目で最高のパフォーマンスを見せ、堂々の2位。優勝はマルセル・ヒルシャーだった。Read more…

  • フォイツ、ダウンヒルの銅メダルを獲得February 7th, 2015怪我のために、この2シーズン苦しい時期を過ごしてきたベアト・フォイツが、ベイル/ビーバークリーク世界選手権のダウンヒルで銅メダルを獲得。彼にとってはビッグイベントでの初めてのメダルである。15番スタートのフォイツは、ゴールした時点でベストタイム。後からパトリック・クンとトラビス・ギャノンに抜かれ3位に下がったものの、満足そうな表情を浮かべた。Read more…

  • フェニンガー、メダルコレクションに新たな銀メダルを加えるFebruary 6th, 2015アナ・フェニンガーは惜しくもこの大会ふたつめの金メダルを逃したものの、わずか0.02秒という僅少差で2位に入賞した。3位はララ・グートだった。Read more…

  • HEADレベルズ大活躍。クックとテオーが表彰台February 5th, 2015HEADレーサーのダスティン・クックとアドリアン・テオーが2位、3位と大健闘し、世界選手権男子スーパーGは、トップ11人のうち8人をHEADワールドカップレベルズが占めるという圧勝だった。優勝はハンネス・ライヒェルトだった。Read more…

  • フェニンガー、ソチ五輪に続き世界選手権でもスーパーGの金メダル獲得February 3rd, 2015アナ・フェニンガーは、ベイル/ビーバークリーク世界選手権のスーパーGで優勝。五輪、世界選手権のスーパーGでの連続優勝は史上初の快挙だ。第1シード最終の22番スタートで滑ったフェニンガーは、前回の世界選手権SGチャンピオンのティナ・マゼとワールドカップのスーパーGで最多勝の記録を持つリンゼイ・ボンのふたりの強豪を抑えこんだ。Read more…

  • ベイル/ビーバー・クリーク世界選手権を戦うHEADレベルズFebruary 2nd, 20152年前、HEAD世界選手権レベルズはシュラドミングで行なわれた世界選手権を制圧した。男子スーパーGでは表彰台を独占し、テッド・リゲティは3つの金メダルを獲得。大会期間中、スラロームを除く全種目でレベルズが表彰台に上らない日はなかった。そして今回、さらなる大成功をめざし、HEAD世界選手権レベルズは、ベイル/ビーバー・クリーク世界選手権に乗り込む。Read more…

  • HEAD Rebels Challenge in 岩岳 エントリー締め切り迫る!January 26th, 2015HEAD Rebels Challengeスキー大会 第一戦岩岳スキー場締切り迫る! 2月8日(日)に岩岳にて開催されるHEAD CUP。エントリーもいよいよ今週金曜日1月30日で締切りです。Read more…

  • フェニンガーを2位に従え、ボンがサンモリッツのSGで優勝January 25th, 2015HEADワールドカップレベルのリンゼイ・ボンは、豊かな経験とあふれる自信を武器にワールドカップ64勝目を記録。通算最多勝記録をさらに伸ばした。この日のボンは自分の限界をわきまえ、不用意なミスで23位に転落した前日のダウンヒルの過ちを2度と犯さないよう、あくまで冷静に滑った。ボンはアナ・フェニンガーに0秒24差をつけ優勝。3位はニコール・ホスプだった。またカイサ・クリンが4位に続いた。Read more…

  • サンモリッツの女子DH、ふたりのレベルズが表彰台にJanuary 24th, 2015HEADワールドカップレベルズは、相変わらず高速系種目における大攻勢の手を緩めない。サンモリッツで行なわれた女子ダウンヒル第6戦で、アナ・フェニンガーとエディット・ミクロスが2位、3位を占めた。優勝はララ・グートだった。Read more…