ゲルグル、オフターシュバングのGSで3位
March 2nd, 2012

ゲルグル、晴天のオフターシュバングで表彰台へ

リッツ・ゲルグルは前のレースから変わってきている雪質を利用し、今シーズンGSで3位の表彰台を手にした。ティナ・マセと勝者のビクトリア・レベンスブルクに次ぎイタリアのIrene Curtoniと同着で3位を分かち合ったがゲルグルはレース結果に満足していた。今日のGSは、最初クリスマス前のクールシュベルで開催予定であったが、その後先月アンドラのソルデュへと変更されたレースの更なる代替レースだった。

早いスタート順を上手く利用し1本目で彼女の直前にスタートを切ったレベンスブルクに100分の14秒差の3位につけた。『1本目の前はどうなるか少し不安だった。』 とゲルグルは話した。『最初のターンをするまでどうなるか誰でも分からない。スムーズで正確な滑りをしなければならない。そんな1本目でミスをしなかったから2本目ではアタックできて良い滑りができたから結果には満足している。』 とレース後コメントした。

リンゼイ・ボンは10位となり総合へ更にポイントを加えたが、GSのグローブをも狙っているので今回の結果は望んでいたものとは異なったようだ。『1本目ではリスクを避け過ぎてしまい、その結果2本目でより多くのリスクを負わなければいかなくなってしまった。』 とボンは語った。ボンは今日のレースでベストな結果は出せなかったが融けはじめている雪の状況を楽しんでいるようなお祭り的な2本目を望んでいた。アナ・フェニンガーとマリア・ホッフル・リーシュは両者とも1本目でクラッシュしてしまい残念な結果となった。フェニンガーはここのスロープでのレースを楽しみにしていたので、自分自身に腹を立てた。

ゲルグルはまだGSのグローブ獲得圏内にいるが、『厳しい戦いの種目で、誰もそれほど有力ではない。』 と彼女は感じている。ゲルグルは現在種目別で4位につけている。陽が射して気温が上がり、雪とコースに大きな影響を与え選手らを大いに悩ませた。今シーズン残す3レース。祈るのみだ!

結果
1. Viktoria Rebensburg (GER)
2. Tina Maze (SLO)
3= Lizz Goergl (AUT) HEAD
3= Irene Curtoni (ITA)
10. Lindsey Vonn (USA) HEAD
23. Giulia Gianesini (ITA) HEAD
25 Anja Paerson (SWE) HEAD