ジュリア・マンキューソ、HEADワールドカップ・レベルズ加入に「興奮」
April 2nd, 2012

HEADはアメリカ人のオリンピック・チャンピオンであり、ワールドカップで活躍するジュリア・マンキューソのHEADワールドカップ・レベルズ・プログラム加入の報告ができることをうれしく思う。28歳の彼女はスキー、ブーツ、ビィンディングのパッケージでの使用で3年契約を結んだ。

この2年でワールドカップ7勝をあげ、自身15個目のアメリカ国内タイトルを獲ったばかりのマンキューソは 『HEADで戦うことに興奮している。過去3年間のワールドカップでの彼女たちの成功は印象強く、彼女らは勝利を勝ち取るためのスキーを熟知している、そんな偉大なチームに加わることができて誇りに思う。次のオリンピック、そしてベイルで開催される次の世界選手権と本当に大きなモチベーションになる。雪上でのスキー、ブーツのフィーリングを大切にしているので、全てをインプットできるようこの夏を思う存分楽しみたい。これからもの凄いことが起きそうな予感。』 と断言した。
マンキューソはオリンピックで3つのメダルを、そして世界選手権で4つのメダルを獲得している。HEADワールドカップ・レベルズのレースマネージャーであるライナー・ザルツゲーバーは 『彼女のパーソナリティ、優れた対応力、スキー技術からジュリアの加入は我々のチームにとって大きい。』 と語った。

ジャイアント・スラローム、スーパーG、ダウンヒルといった種目で戦うジュリアを会長兼CEOであるヨハン・エリアッシュは喜んで迎え入れた。『ようこそ、HEADレースチームへ。彼女が我々のチームの一員になったことを非常に嬉しく思う。』
マンキューソはワールドカップ・ツアーにおいて大きな存在であり、HEADは彼女がこれからも成功を収め続けていく手助けになることに喜びを感じている。