PowerRail System

野心的なスキーヤーの要求に応える
パフォーマンス・ビィンディング

モジュラー・システム

パワーレール・システムは、ライダーのニーズにマッチするよう、モジュラー方式でつくられました。レギュラー・ベースまたはプロ・ベース、および様々な幅のダンパーを取り揃えてすべてのセグメントをカバーし、スキーとの完璧なマッチを実現します。パワーレールは、260mm~380mmのブーツソール長に適合します。

  • ナチュラル・フレックス

    自由自在かつナチュラルなフレックスを確保するため、パワーレール・ベースは、1対の固定ビスと、3対の自由にスライドするビスで取り付けられます。こうすることで、ベースがスキーのフレックスにスムーズに適応します。

  • フレックスをダブルに

    パワーレールプロ・ベースは、ベースのトウ側とヒール側のトゥースド・エリアをつなぐ追加のフリーフレックス・ベルトを装備しており、トウピースとヒールピースが自由にスライド可能です。このダブル・フリーフレックス機能は、自由度、安全性、そしてパフォーマンスを一段と向上させます。

  • 長期にわたるパフォーマンス

    トウグライドとヒールグライドは、それぞれ別個に交換や調節ができるため、レンタルで酷使したあとでも、完全な機能性が保障されます。

  • パワー伝達の向上

    パワーレール・ベースは、レールフレックスIIベースより幅が7%広く、高さが25%低くなっています。これにより、ブーツからエッジへのパワー伝達をダイレクトに向上します。