EDGE テクノロジー

HEAD EDGEは依然として、市販されている製品中、最も多目的かつ適応性のあるスキーブーツです。アダプティブ・フィット・テクノロジー、トリプル・インジェクション・フレーム、イージーエントリー・シェルデザイン、スパインテック・ダブルパワー・バックルを搭載したEDGEは、パフォーマンスと快適性の最先端を行くブーツです。

AFT
アダプティブ・フィット・テクノロジーは、ビスの一回しで、104mmの快適性/高性能ラストから102mmの高精度/高性能ラストへのブーツ幅変更を可能にする、史上初、かつ唯一のスキーブーツ・テクノロジーです。

トリプル・インジェクション・フレーム
EDGEのシェルは、3通りの素材密度で構成されています。よりソフトなインサートは、足入れとラッピングを最適化します。高密度のオーバーオール構造はラッピングを強化し、快適性に精度を添えます。超剛性のフレームは、エネルギー伝達を最適化します。