アクセサリー




HEADとATP、2017年までパートナーシップを延長

November 9th, 2012

HEAD ATP – 今週開催のバークレーATPワールドツアー・ファイナルで公式ボールに

ATP(男子プロテニス協会)とHEADはロンドンでパートナーシップを5年間延長すると発表しました。HEADがバークレーATPワールドツアー・ファイナルおよび2017年までATPワールドツアーの公式ボールとして採用されることに同意しました。
1994年に始まり2014年1月に20周年を迎えるパートナーシップが更に延長されることにより、HEADは最も長い期間にわたってATPのパートナーを務めることになります。
ATPのブラッド・ドリュウェット会長は「HEADはテニス会において最高のブランドのひとつであり、長年にわたりATPのよきパートナーでした。今回パートナーシップが5年間延長されたことは非常に喜ばしいことであり、さらに良い関係を築いていけることと期待しています」と述べています。
また、HEADラケットスポーツ副社長兼部長のオットマー・バービアンはこう述べています。「長年にわたるATPとのパートナーシップ継続により、ATPワールドツアーにおけるブランドリーダーとしての立場が確かなものとなります。10位以内にランクインされるトップレベルのプレーヤーたちにラケットを提供するだけでなく、ATPツアーの継続的なボールサプライヤーとして信頼を得ましたことを誇りに思っています。」
今週ロンドンO2アリーナで開催されるATPワールドツアー・ファイナルでは、すべての試合でHEAD ATPボールが使用されるほか、このボールは今シーズン上海とパリで開催されるATPマスターズ1000でも使用されます。ATP世界チャンピオンのノバク・ジョコビッチは「最高のテニスボールだ。僕に選択権があるときには絶対にこのボールを選ぶ」と保証します。ノバク・ジョコビッチに続き、HEADラケットを使用するプレーヤー、アンディ・マレーやトマス・ベルディッチも今週ロンドンO2アリーナで開催されるATPワールドツアー・ファイナルのベスト8にまたしてもコマを進めています。

Encore™技術と可視性を高めるSmartOptik™フェルトを採用したHEAD ATPボールは、プロ、アマを問わずプレーヤーに、スピンのかかりやすさ、より良いコントロール、さらに改善された耐久性という3つの決定的なアドバンテージをもたらします。

HEAD ATPボールは今月開催予定で、HEADプレーヤーのトマス・ベルディッチ率いるチェコとスペインが対戦するデビスカップ・ファイナルでも選択球として採用されています。2012年デビスカップワールドグループ全対戦のほぼ半数で、ホームチームはHEAD ATPボールを選びました。

今週、HEAD ATPボール1年分と2013年ATPワールドツアー・ファイナルの観戦チケットが当たるHEAD ATPボール・シュートコンテストが行われます。このshoot & winに参加ご希望の方はhttp://www.facebook.com/headtennisか、O2アリーナFan Zoneに設けられたHEADブースにお越しください。コートで行われるスペシャル・コンテスト、奮ってご参加ください。


Close