アクセサリー



HEADラケットレベルズ、デビスカップファイナルへ

September 16th, 2013

HEADラケットレベルズの3人は、2013 デビスカップのセミファイナルで、チームが勝利した場合、ファイナルの舞台で対戦することになる。1ペアはセカンドファイナルまで勝ち上がり、チェコ会場に駒を進めることができた。YouTek™Graphene Instinct愛用するトマース・ベルディッチは、YouTek™ Graphene Speedを愛用するラデク・ステパネクと今シーズンのタイトルのキープするため同国のプレイヤーとコンビを組んだ。

ベルディッチはオープニングシングルで勝利し、USオープンでダブルスチャンピオンのステパネクとのコンビを組み、すでに土曜日のプラハのセミファイナルで、HEADプレイヤーのカルロス・ベルロクオラシオ・セバイオスから6-3, 6-4, 6-2のスコアでストレート勝ちをした。“とてもエキサイトした試合だったよ。デビスカップはいろんな思いがあるし、僕たちにとっても国民にとってもスペシャルな試合なんだよ”とステパネクが言った。“僕たちは昨年トロフィーを勝ち取ってとても光栄だったんだ。そのトロフィーを今回もキープしたい。なんせとても美しいからね”

ベオグラードでは、世界No.1のノバク・ジョコビッチが、セルビアとカナダとの対決で初戦を3-2勝利し、また2戦目のミロシュ・ラオニッチの対戦でも勝利したことで、シングルポイントを2つ獲得した。「僕もこの好調ぶりに驚いてるよ。USトーナメントで出せなかった調子を出せてるって感じかな。僕自身この会場入りは遅かったんだけど、セルビアが2ポイントもゲットできたことはとてもうれしいね。」とYouTek™ Graphene Speedを愛用するセルビア人は語った。

HEADプレイヤーのスコアも、またワールドグループプレイオフで勝利している。ウマグでは、YouTek™ IG Radicalを愛用するアンディ・マレーがイギリスチームとの戦いで勝利し、彼のポイントでチームは逆転し、週末の3マッチで6-4, 6-2, 6-4でクロアチアのHEADプレイヤーのイワン・ドディグから勝利し、イギリスチームは4-1で勝利。“僕はWorld Groupを楽しみにしてるんだ。なぜなら世界のビッグなチームと対戦することになるからね”とマレーは抱負を語った。

フローニンゲンでは、オランダのロビン・ハッセとチームメイトのYouTek™ IG Prestigeを愛用するティーモ・デ バッカーらが、オーストリア勢を5-0で勝利し、オープニングシングルを2人とも勝利で飾った。ウルムでは、YouTek™ IG Prestige愛用のフローリアン・マイヤーは2つのシングルでドイツとブラジルの打ち合いで勝利し、4-1で結果に貢献した結果になった。


Close