HEAD Ski

HEAD Japan、 アルペンスキー小山陽平選手と用具使用契約を締結。

HEAD Japan(本社:東京都、代表取締役:関口千人)は、2017年7月1日より、スキーアルペン競技の小山陽平(こやま ようへい)選手とスキー、ビンディング、ブーツの使用契約を締結いたしました。

HEAD Ski

HEAD Japan公式アプリを公開

HEAD Japanはこの度、より多くのユーザーにHEADの最新情報を届けるために、アプリクッキング社ご協力のもと、「HEAD Japan公式アプリ」をオンラインしました。

HEAD Ski

VOLVO × HEAD Japan オリンピアン・平澤岳氏と滑る長野県白馬スキーイベントレポート

2017年3月末日、長野県の白馬八方尾根スキー場にてVOLVOとHEAD Japanによるスキーイベント「オリンピアン・平澤岳氏と滑る白馬スキー」が開催されました。

HEAD Ski

HEADサマーレーシングキャンプ今年も開催します!

毎年恒例のHEADサマーレーシングキャンプを今年も開催いたします。 おなじみのヒンタートックススキー場で最高の環境の下トレーニングを積んでいきましょう

HEAD Ski

こんなことやあんなこと。HEADワールドカップ・レベルズの2016/17シーズンを振り返る。

2016/17シーズンはセルデンでの素晴らしい週末で始まった。男女のジャイアント・スラローム開幕戦をHEADワールドカップ・レベルズがいずれも制覇したのだ。そしてアスペンのワールドカップ・ファイナルでは、シーズン最後のレース男子スラロームを勝利で締めくくった。10月のオープニングから3月のファイナルまで、HEADワールドカップ・レベルズの戦いは多くの栄冠に彩られた。その一方で、怪我のために戦線離脱する選手も少なくなかった。

HEAD Ski

ミューラー2年連続でスラローム最終戦優勝

タフなシーズンを送ってきたアンドレ・ミューラー(スウェーデン)。深刻な腰痛のために一時はワールドカップを離れていたが、シーズンの最後を締めくくるレースで見事な勝利を飾った。昨シーズンもサン・モリッツで行なわれたスラローム最終戦で優勝している彼は、2年連続で最終戦勝利。2位にはフェリックス・ノイロイター(ドイツ)が入り、ミヒャエル・マット(オーストリア)が3位だった。

HEAD Ski

HEAD ジュニア育成キャンプレポート

3月28日〜30日の3日間、安比スキー場にて瀧澤宏臣コーチの元、ジュニア育成キャンプを開催しました。

Back to top