ANYTHING LYT

概要

極軽量な操作性とターンの安定性を備える面白さが詰まったボード

Snowboard Information

Flex

6

19

Rider Level

Advanced

初級者(ビギナー)Expert

ウェイト

Light

AverageSuperlight

テレイン(ゲレンデ)

Groomers

GroomersBackcountry

サイドカット

長さcmセンター幅cmEffective Edgecmラディウスmミディアム・スタンスcmセットバックcmRider Weightkg
14423.2 (23.6)111,57,6500,040-70
14423.2 (23.6)114,58,4500,040-70
14824.0 (24.4)116,57,7520,040-70
14824.0 (24.4)119,58,5520,040-70
15224.2 (24.6)119,57,8540,050-80
15224.2 (24.6)122,58,6540,050-80
15624.6 (25.0)122,57,9560,050-80
15624.6 (25.0)125,58,7560,050-80
16025.4 (25.8)127,58,0600,050-80
16025.4 (25.8)130,58,8600,050-80
16426.2 (26.6)131,58,1600,070-90
16426.2 (26.6)134,58,9600,070-90

Product Information

説明

ANYTHINGは、創造性に富んだターンとトリックを中心にライディングするライダーに向け開発されたボードだ。ノーズとテールにはヘキサゴナルコアをアシメトリーに配備し、ボードを取り回す際のズバ抜けた軽量感を生み出す。このことにより、グランドトリックはもちろんターントリックも容易にし、スノーボーディングの楽しみの幅を広げる。また、ボードシェイプは、トゥサイドとヒールサイドが非対称に設計され、ヒール側のエッジが長く設定。ヒールエッジを利用したターンやトリックが行いやすく、バランスキープが難しいヒールサイドに安定をサポートする。基礎ライディングを身に付けたら、是非このボードでトリックにチャレンジして欲しい!

概要

スキル:
Advanced
キャンバー:
Hybrid Camber DCT 2.0
ARCHITECTURE:
LYT Board Architecture w. Graphene
フレックス・インデックス:
6
Base:
Extruded Base

テクノロジー

Hexagonal Core

Hexagonal Core

ヘックスライトは、ボードのウェイトを軽量化しながらも強度を維持する。ボードコンセプトに合わせて帯状に配備し、構成されている。

LYT TECH

LYT TECH

軽量なギアが、より長時間雪上で楽しめるよう手助けしてくれる。本質にフォーカスすることで、軽量でありながら、性能とデザインにおいても満足いただけるものを提供することに成功した。

Graphene

Graphene

グラフィンは2Dの素材であり、地球上でもっとも強靭で軽量な素材のひとつである。この素材をボードの特性に合わせて配備することで、ボードのポテンシャルをさらに引き上げ、高いパフォーマンスを発揮する。

Hybrid Camber DCT 2.0

Hybrid Camber DCT 2.0

新たな構造であるHybrid Camber DCT 2.0が「自動操縦」と愛称付けられたのには訳がある。この構造を持つボードには4箇所の接地面が追加されており、加えてバックサイドの有効エッジがフロントサイドに比べて長い。これにより完璧なポジションが確約され、どんなコンディションでもコントロール力が最大限に引き出されるため、カービングもスロープスタイルも簡単に感じられるだろう。

読み込み中